送信防止措置の依頼先となるサーバー会社を特定する

まず、削除や記事内容の訂正の申請先となるサーバー会社を特定します。

サーバー会社は問題のブログ・記事のURLから調べることができます。

サーバー会社を調べるサービスはいくつもありますが、
弊社では「SEOチェキ(http://seocheki.net/)」というサービスを使ってサーバー会社を特定しています。

SEOチェキを使ってサーバー会社を調べる

2017-01-18_10h31_38

サイトSEOチェックから、問題のページURLをコピペ・入力してチェックします。

2017-01-18_10h36_22
エックスサーバーを利用していることが分かります。

「サーバ・ドメイン」の項目を確認します。
ホスト欄に、申立先となるサーバー会社が表示されています。

2017-01-18_10h50_23

このようにホスト欄ではサーバーが判断できない時は、Whoisをクリックします。

2017-01-18_10h51_26
ドメインやURLからもわかりますが、この記事はFC2ブログを使用しています。

より詳しい情報が表示され、その中にサーバー会社の記述があります。

このような手順でサーバー会社を特定します。

補足:代表的なサーバー会社と申立に関するページ

主なサーバー会社と権利侵害情報の削除について記載されたページをまとめました。

 

次回は調べたサーバー会社に申し立てを行う手順です。