では問題!!!

この中で宮迫はどこでしょう!

⇒ コチラ

1だと思った人
コチラ

2だと思った人
コチラ

3だと思った人
コチラ

 

昨日、近所の会社さんたちとの飲みで

言われたので(どこでも言われますがw)

問題にしてみました(笑)
逆に私と会ったことのある人の方が

難しい問題になったと思います。。

余談はさておき、

販売開始が迫ってきた

メルカリツールについて

お話していきます。
前回は売上管理の機能について

説明しましたね。
またまた読者さんから反応がありました!
中でもキタキツネが友達だと豪語する

著名人からも電話をいただきました。

『宮迫くーん、

メルカリツールなんかすげー良さそうだね~

あれ俺も使いたいわー』

とお褒めの言葉を頂き、

『ル~ルルル~』

と言いながら電話を切っていきました。
ここまでツールの機能について

説明してきましたが、

それでもまだ他にいい機能があるんですよ!

その1つがリサーチ機能です。

どんな機能かというと

簡単にいうと引っこ抜いてきます。
すいません、

もっと具体的に説明します。
メルカリにはいろんな出品者がいますよね?

・カテゴリー
・状態
・仕入れ先
・商品単価
・商品コメント

上記以外にもいろんな要素が

出品者によって違うし

偏りもあったりします。
これを分析できるように

出品者の商品情報を

CSVで一括DLすることができます。
コピペ1回に1クリックだけという

非常に簡単な操作で、

抽出時間も一瞬だったりします。

これで何が出来るかというと

鋭い人ならいろいろ思い浮かぶと思います。
CSVでの一括出品ができるので

××を△△△しちゃえば

簡単に○○できちゃいますよね。
私は推奨していませんが、

Amazon無在庫販売、楽天無在庫販売、

店舗無在庫販売などをしている

出品者がいますが

その販売リストも一瞬で手に入ります。
とにかくこのデータは

非常に役立ちます。
出品中の商品だけでなく

売れた商品も抽出できるので、

いろいろ分析できますよ!

どうですか?

この機能もかなり素敵ですよね。

ちなみにですが、

まだ他にも機能ありますよ(笑)
これだけの機能を備えて

ジャパネットも唸るほどの

価格で提供するので

あと数日だけ待っててください。
自社様で使っている分には

特に困らない不備などを

現在修正しています。
販売開始日、販売価格については

2~3日以内にメルマガで

お知らせしますね!
ちなみにですが、

人数限定で販売します。

ガチで人数限定です(笑)

楽しみにしていてください。
それでは、また!

PS

Amazon最大のお祭りが開催されますね!

⇒ https://www.amazon.co.jp/gp/b/ref=pe_963672_236061682_pe_prime_btn_b/?node=3490886051
本番は来週!